カテゴリ:趣味( 50 )

終っちゃったよ

b0341869_20300572.jpg
気が付けば10月1日。そうなんです。禁漁となりました。
9月は一度も釣りに行けずじまい。最後の釣行は8月の
下旬に行った2時間ほどの短い時間。うっすら婚姻色の
出た綺麗なアマゴの雄が最後の魚でした。

普段は岩魚しか出ない上流域で釣りました。

来年もこんな魚たちに出会いたいものです。

by ri-bonheur | 2018-10-01 20:39 | 趣味 | Comments(0)

新たに気付いた事

b0341869_10481572.jpg
今さら語るのもアレですが、名盤です。収録曲の幾つか
はジャズに興味が無い方でも聴いたことがあるはずです。

実はこのCD、先々月購入しまして。ン十年前に聴いて
いたのはレコード。学生の時に友人のM君に勧められ
購入したものです。当時はヘレン・メリルのヴォーカル
だけ気に入っていましたが、久しぶりに聴いてみると
もちろん歌も良いのですが、クリフォード・ブラウンの
トランペットが心に染みます。まるで歌っているかのよう。

スマホにも入れたので、当分繰り返し聴くことになりそう。

叔母の家に居候させてもらっていた当時から預けっぱなし
のレコード、今どうなっているかなぁ。

by ri-bonheur | 2018-06-16 11:04 | 趣味 | Comments(0)

柳の下に泥鰌は居なかった

b0341869_22154636.jpg
5、6年前に行って、その時にとてもよく釣れた渓流に行ってきました。
名水で有名な上流部分。2km位を釣りあがりましたが、小さな岩魚が
2匹。柳の下に泥鰌は居ませんでした。残念!

写真のフォントはそのまま英語にしていますが、
今日のタイトルの諺を英語で正しくは

A fox isn't caught twice in the same anare.

There are no birds of this year in last year's nests.

だそうです。なるほどね~。勉強になりました。




by ri-bonheur | 2018-06-08 22:37 | 趣味 | Comments(0)

15年前の道具に昂る

b0341869_15115408.jpg
15年前、渓流釣りを始めたときに使用していたルアー。
道具を整理していたら出てきました。まだまだ使えそうです。

メーカーは違えど、全てフランス製の道具。投げて巻いたら釣れる
という便利なモノですが、色々追求しだすと、奥は深そうです。

温故知新というか、次の釣行が楽しみです。



by ri-bonheur | 2018-05-08 15:23 | 趣味 | Comments(0)

春のゲレンデ

b0341869_18185981.jpg
いよいよスキーシーズンも終わりに近づいてきました。ご覧のとおり
少ないながらもまだまだ滑りを楽しめます。(春の雪で重たいですが)

1月にはカリンカリンのアイスバーンだった上の写真のスポーツマン
コースも、柔らかい緩んだ雪であまり緊張せずに滑ることができました。

来週の日曜で終了しますが、なんとかギリギリゲレンデの雪は確保
できそうです。来シーズンこそ通常の積雪量に戻って欲しいものです。





by ri-bonheur | 2018-03-27 18:29 | 趣味 | Comments(0)

癒される

b0341869_16432783.jpg
コルトレーンの歌伴奏のアルバム。ジョニー・ハートマンの声に癒されました。

激しいイメージのコルトレーンですが、ここでは優しく、甘~い
バラード・プレイをじっくり聴かせてくれます。


by ri-bonheur | 2018-01-16 16:54 | 趣味 | Comments(0)

今シーズンはコレで

b0341869_12081620.jpg
先シーズン、よく一緒に滑っていたG君とのリフトに乗りながらの会話

「Iさん、そのブーツ何年前のですか?」

「ん~~、かれこれ8年くらい?」
「かなり前に買ったので結構古いかも。」

「8年!!もうヘタってるんじゃないっすか!」
「っていうか、それヤバイでしょ!シェル割れますよ!」

確かに気になりながらも、使っていたブーツですが、指摘され、さらに気になったので
家にかえって、保証書を見たら、何と2003年モデルでした。(笑)

物持ちがいいというか、無頓着というか。自分でも少し呆れました。(笑)

いくら暢気な自分でも、これはマズいと思い、3月に行った試乗会で良いのを見つけ
たので、その場で予約。楽しみにしていたブーツが「入りました」との連絡が入った
ので受け取りに行ってきました。「アドバイザーのMさんありがとうございます」。

来シーズンはコレ履いて頑張ります。今から楽しみデス。


by ri-bonheur | 2017-11-13 12:27 | 趣味 | Comments(0)

秋の夜長を

b0341869_18133756.jpg
7月の初め頃にブリューゲルの「バベルの塔」の表紙と帯のコピーにつられて
(笑) 購入、途中まで読んで積読していた上の本をまた読み始めました。

興味深いテーマですが、分厚い割には繰り返し書かれていることが多く
上下に分けなくても良かったんじゃない?といった感じ。

同じ著者の別の本も先月購入したのですが、こちらはこれから
取り掛かる予定ですが、こちらも「98年、ピューリッツァー賞受賞!」
につられて購入。(笑) 売れた本と良書というのは別という事に
今度こそ気付かされるのか。どうなるでしょう?

『良書を読むには悪書を読まぬことを条件とする。
人生は短く、時と力とは限られているから。』
(ショウペンハウエル)

「そうは言っても、読んでみないと分からないでしょ?
ショウペンハウエルさん。」

by ri-bonheur | 2017-10-09 18:35 | 趣味 | Comments(0)

もうすぐ終わり

b0341869_18314489.jpg
本日はお休みとさせて頂きました。昨日のお客様をお見送りして
少し仕込みをこなして、今年まだ行っていない渓流に行ってきました。

長野県の渓流釣りは、通常9月30日をもって禁漁期間となります。
そのせいなのか、駆け込み釣行の方のものと思われる車が川沿いに
何台も!今日は厳しいのかなと思って自分の目指す場所につくと、
人影がほとんど無く、車の往来もあまり有りません。ラッキーでした。
武石村の山の奥まで来る方は居なかったようです。(^^)

そそくさと準備をして釣り始めると、そこはパラダイスでした。
あっという間に10匹を越え、楽しい時間を過ごし、最後の
堰堤で釣り納めにしようと決めてキャストすると、かなりの
大物がルアーを追いかけてくるのが見えドキドキ。浅瀬で
スピードを緩めてやると喰い付き、無事ゲットできました。 (V)

計測すると余裕で尺越え。今シーズン2匹目の尺岩魚でした。
雄で、厳つく尖って割れた口と日中でも暗い木々に覆われた
周りの色と同化した独特な色。ヒレもきれいな魚体にしばし見惚れる。

撮影後、やさしくリリースすると元気よく岩の隙間目指して
泳いで行きました。「また来年会おうね!」

シーズン終盤、ギリギリで嬉しいご褒美が待っていました。



by ri-bonheur | 2017-09-27 18:58 | 趣味 | Comments(0)

音楽で涼しく?

b0341869_12081820.jpg
各地で猛暑とのニュースが入っています。「車のエアコンをかけても
中々気温が下がらない」「玄関を出た瞬間にクラクラする」「エアコン
のかけすぎで、体が怠い」などのお客様の声を聞きます。

一方の車山はといえば、お昼前の現在、気温24℃、湿度64%! 風が
そよそよと吹き室内ではとても涼しく快適です。外に出ると日差しが
強いのでジリジリとした感はありますが、時折吹く風と日陰では気持ち
の良いひと時を過ごせます。日が沈むと気温はさらに下がり、10℃台
まで下がることも。むしろ寒いくらいの気温で朝まで過ごせます。

ここの涼しさを届けたいところですが、そんなわけにもいかないので
涼しげな音楽の紹介を。ジャズ・ヴァイブで有名なミルト・ジャクソン
がメンバーとなっているMJQの「BLUES AT CARNEGIE HALL」解散後発表
されたアルバムの内容は66年のブルースナンバーのライブ盤。

ヴァイブの涼しげな音色が最高です。ミルト・ジャクソンのアルバム
はどれも良いのですが、廃盤になっているこのCDは自分がジャズに
はまるきっかけになった思い入れの強いものなので今回紹介させて
いただきました。でも、不思議なことに誰もこのCDを買った記憶が
無いという代物。気が付くと父の車に入っていて、それに自分が
気づいたのですが、当の本人は「知らん」との事。「誰のCD?」

どうでもいい話ですが、機会がありましたらヴァイブの音色を
聴いて下さい。ほんの少しは涼しくなるかもしれません。(^^)


by ri-bonheur | 2017-08-10 12:10 | 趣味 | Comments(0)