無駄無く使いきる

b0341869_18430064.jpg
トウモロコシのポタージュの仕込みの際にトウモロコシの
実をとった後の芯の部分をさらに水から煮込んで
甘みをとりだします。そのお湯を漉して実と一緒に
煮込んでポタージュのベースになります。

意外にも結構な甘みと味が出るんです。
皆さんも機会があればぜひお試しを。

フランス語で「gaspillage」は無駄という事、その前に
アンチをつけて無駄無く。生産者が丹精込めて作って
くれた素材を無駄なく使いきることが、料理人として
必要な事だと常に考えています。


by ri-bonheur | 2018-08-06 19:33 | 仕事 | Comments(0)
<< 茄子イロイロ 鉄鍋料理 >>