信州ハーブ鶏と山形村の牛蒡

b0341869_21410287.jpg
本日のオードブルは信州ハーブ鶏と山形村のごぼうの赤ワイン煮に伊那産の
グリーンアスパラガスやそら豆、蕪を付け合わせに。

写真の中に「サルスィフィ」と書きましたが、香りのあまりない西洋ごぼう
とは違いこの山形村のごぼうは香りがたっています。

ソースの中にもごぼうの香りと赤ワインの酸味、鶏から出るジュと仔牛のフォンで
豊かな味わいが。伊那産のアスパラガスも甘味が感じられ美味しいですよ。

冬から春にかけての食材のマッチングを楽しんでいただきました。

お肉料理はグラスフェッドの牛フィレ肉のグリエでした。
明日、明後日も牛フィレを予定しています。


by ri-bonheur | 2018-05-03 21:52 | 料理 | Comments(0)
<< 鮮やかな赤 白樺湖の桜 >>