タラの芽の季節

b0341869_11584671.jpg
昨日は生憎の雨の一日でしたが、今日は春らしい爽やかな陽気に包まれる一日になりそうです。
が、ボヌールの標高は約1500m。さすがに朝夕は冷え込みます。今朝の一番冷え込んだ時で
気温は9度。一般的には冬の温度ですよね。今日のタイトルですが、車山より少し下の標高の辺り
では現在タラの芽が出始めています。あと何日かで車山の辺りでも採れるようになるでしょう。

天然のオダラのトゲトゲのついた芽はやはり味が違います。スーパーなどのパック詰めされた
メダラの芽は味が薄く物足りない感じ。当分メニューに入れてディナーでお出しする予定です。
期間限定ですのでご了承ください。さらに、岩魚や山女魚などの渓流の魚もできるだけお出し
出来るようにしていますので、それも含めてお楽しみに! 山の恵みに感謝。


by ri-bonheur | 2017-05-11 12:13 | 花、ハーブ | Comments(0)
<< 「ハーブガーデン便り」なので… あるをつくして >>