木札の完成

b0341869_10031223.jpg
少し前の鏡開きの頃に頂いたのが上の木札。車山神社の一之柱の一部を使って作られた
ものです。去年の晩秋に製材所に持ち込んで作ってもらったのですが、乾燥や作業に
時間がかかったのでこの時期になったようです。手配していただいた方々、ありがとう
ございます。その木札で毎回感心しているのが、そこに書かれた文字。全て手書きなんです。

車山のあるペンションの奥様が書かれたもので、見事な書体に惚れ惚れしています。
自分も小学生の時に習っていた習字を続けていれば良かったなぁ~。と後悔。(続けて
いても、このような美しい字が書けるかどうかは別ですよね、でも現状よりはマシかなと)(笑)

この木札、これから次のお祭りまでの6年間、家の中で大事に祀って置く予定です。

話は変わって、雪の情報ですが、さらに昨晩から早朝にかけて降り続いた雪のおかげで、一面
銀世界に変わりました。量は25センチくらいです。しかも低い気温のおかげで、パウダー!!
フワッフワッです。(^^) ゲレンデに行きたいのですが、明日のどんど焼きの準備でお昼から
スケジュールが……。残念です。その前にリフトシーズン券を買わないと。

by ri-bonheur | 2017-01-16 10:22 | その他 | Comments(0)
<< どんど焼き 上々の雪質 >>