今年もきれいに咲いています

b0341869_10034196.jpg

去年より約1週間遅れで満開になりました。前庭のエゾノコリンゴです。昨日も
綺麗でしたが、それ以上に今日は花の数が増えているみたいです。あと5日
くらいは楽しめるでしょうか?ダイニングルームからの景色がとても良い感じ。

 この木の右には小梨の木が数本有り、そちらは現在咲き始めという状態です。
どちらもいい香りがするのですが、小梨の方が香りは強いです。

現在グランツインのお部屋1室とスイートのお部屋2部屋がこの香りで
満ちています。天然のフレグランスですね。こちらの木は、まだ1週間
ほど楽しませてくれそうです。ボヌールの期間限定のサービスです。(笑)


# by ri-bonheur | 2017-05-31 13:36 | 花、ハーブ | Comments(0)

大正7年から変わらず

b0341869_12355196.jpg
昨日、下諏訪に行った際に立ち寄った和菓子屋さん「福田屋本店」。そこで昔
から地元にも諏訪大社の参拝客にも人気のあったあべ川餅を購入しました。

うぐいす粉のかかったお餅はその日の朝搗きたてで、作り置きしていないので
お店で5分ほど出来上がりを待ちます。甘さ控えめの優しい味は素朴な美味しさ。

下諏訪の方に行った際には、立ち寄ってみてはいかがでしょう?他にも色んな
商品がありますので、詳しくは→福田屋本店 http://www.fukudayahonten.com/ 

福田屋本店 〒393‐0076 長野県諏訪郡下諏訪町矢木西25
TEL 0266-27-7397  営業時間 9時~17時45分
定休日 水曜日  駐車場 5台


# by ri-bonheur | 2017-05-30 12:58 | 情報 | Comments(0)

復活

b0341869_16570966.jpg
プライベートで10年近く使っているデロンギのエスプレッソマシーン。
2年ほど前から異音プラス抽出量の減少、温度の低下、味が落ちるなど
の変化が有りつつも、だましだまし使用していました。が、4月の終わり
頃ついにコーヒーが出なくなるという決定的なトラブル発生。

中のユニットを外したり、掃除したりしていると、上から小さなゴムチューブ
のようなものが落下。「???」ネットで検索(便利な世の中です)して
いるとブログで同じ症状で自分で修理している人の記事を発見。どうも、落下
してきたのはチューブではなくシリコン製のOリングだったことが判明。

カスタマーサービスに電話をしてみると、当該製品は去年サポートが終了
した様で、もう修理受付していないことも言われましたが、例のOリング
の提供はしているとの事だったので、送ってもらう事にしました。

送ってもらったOリングを、するっと装着で完了。計2秒ほどで修理終わり。

エスプレッソマシーン無事復活しました。これであと何年かは使えるかな。
コーヒーの温度も熱くなり、味も良くなっていました。(ウレシイ)



# by ri-bonheur | 2017-05-29 17:15 | その他 | Comments(0)

小さな白い鈴

b0341869_12005584.jpg
5月に咲くので「MAY LILY」とも言われるスズランがボヌールの
前庭で現在満開。香りがとても良いので、玄関の前に飾っています。

本当に小さな花なので、屈んで見ないと見付けられないくらい
ですが、フォルムがかわいいので好きな花の一つです。

英語では「LILY OF THE VALLY」という呼び方もあります。
ロック好きな人にはクイーンの「シアー・ハート・アタック」の
中の楽曲という事でご存知かもしれませんが、邦題が「谷間の百合」。
 
翻訳者の間違い?知識不足?あえての「谷間の百合」?なのか。
尋ねてみたいところです。YOU TUBEで久しぶりにフレディー
の歌声を聞きましたが、「良い!」。2分もない短い曲なのですが
フレディ独特のファンタジーな世界にあふれています。
残念ながらライブでは歌われなかったとか。



# by ri-bonheur | 2017-05-28 12:38 | 花、ハーブ | Comments(0)

貴重な一尾

b0341869_14383456.jpg
山の奥に車で分け入り、さらに徒歩で上を目指すも、一台のジムニーが!
ひょっとすると山菜採りなのかな?と都合よく考え、後追いで
川に降りるも、どこに投げても魚の影すら見えない。

岩の上や土の上には新しい足跡が。ジムニーの主は山菜採りでは
無かったようです。 OTL (ガックリ)

道理で反応が無いはず。しかし、歩けど歩けど先行者の姿が見え
ない。(汗)一時間位登りましたが、依然見えない。

暗くなり、そろそろ帰ろうと考えていたら釣れたのが、小さい
ですが鰭がきれいでオレンジの斑点が印象的なこの岩魚。

鰓蓋のホログラムも美しい。何とかボウズ(一匹もつれない事)
をまぬがれました。それにしても先行者はどこまで行ってるのか?

薄暗い幽谷に立っていると、なんとなく寒気が。(いろんな意味で)
熊の出没の話も良く最近聞くので、ホイッスルを吹きながら車まで
戻りました。すると、ジムニーが無い! 自分が気づかないうちに
別のルートで戻ったのでしょうか? でも上には林道など無い場所
だったはず? 頭の中で疑問符を浮かべたまま帰宅。不思議だ~。



# by ri-bonheur | 2017-05-27 14:58 | 趣味 | Comments(0)