ビタミンカラー

b0341869_09563698.jpg

いよいよこの花の季節。ビタミンカラ―が元気にしてくれます。
このラナンキュラス・ゴールドコイン、とても長い間咲き続けてくれます。
11月に入っても咲いている年がありました。さすがにこれだけ沢山咲くのは
この時期ならでは。現在、車山は梅雨の合間の晴れた空が広がっています。


# by ri-bonheur | 2017-06-10 09:47 | 花、ハーブ | Comments(0)

初夏の光の中で

b0341869_09543804.jpg
朝から日差しの強い時間が続いています。昨日とはうってかわっての晴れた空
が広がって気持ちの良い一日になりそうです。

シブレットの植わっている場所のすぐ近くにあるブルーベリーの花が現在満開で
その周りをミツバチが忙しそうに飛び回っています。この花の数を見ると
今年もたくさんの実が採れそうです。今から楽しみです!

# by ri-bonheur | 2017-06-09 09:58 | 花、ハーブ | Comments(0)

ほぼほぼロカヴォア

b0341869_14002577.jpg
梅雨入りしました。なので、朝から霧雨まじりの曇った天気が続いています。
ようやく少し夏らしい感じになったかとおもうと、気温も低く季節が少し戻った
かのよう。夏至はもうすぐなので暦的には夏なのですが。

今日は朝食の写真を。基本的にこんな感じです。少し卵料理が変わったり、
ハムだったりしますが。そこで使っている素材の産地を見てみると、いわゆる
※ロカヴォアと言われる人の食事のようです。

ざっと挙げてみると、ブロッコリー、パプリカ、ハーブ類、卵、紫
キャベツ、サラダの葉物野菜、ラディシュ、ミニトマト、
イチゴ、パンに使う米粉。と、ほぼほぼ地元産。

半径200km以内で採れたものがほとんど。季節が変わると地元のものだけ
では出来なかったりするのですが、出来るだけ地元のものを使いたいという
気持ちはあります。よく「野菜が美味しい」と言ってもらえるのは、そこから
きているのかなと思います。流通にかかる時間が少ないのと、店持ちを考え
なくていいので、直前まで成熟させたものを収穫しているからでしょう。

せっかくこの地に旅に来ていらしたお客様には地元の食材を食べて頂きた
いので、これからもこのスタンスで臨みます。

※ロカヴォアとは……ローカル(その地)の物を食べる人たちの事。自宅から
200kmの中で採れたものを好みます。環境保護や、健康、地元の経済の
為にという理由から。

# by ri-bonheur | 2017-06-08 14:21 | 料理 | Comments(0)

散り始め

b0341869_13035697.jpg

前庭にある2本のエゾノコリンゴが散り始めました。少し寂しい気がしますが、この花
と入れ違いに次はルピナスの花が咲き始めています。シャクヤクの蕾も日々大きくなり
つつあり、アネモネの原種シルベルトリスもあと少しという感じです。ラナンキュラス
ゴールドコインはこれから当分の間きれいな花を見せてくれそうです。

庭の花もどんどん変わりますが、レンゲツツジの開花も気になります。白樺湖周辺では
現在咲き始めで、徐々に咲いている場所の標高が上がりつつあります。車山周辺のビー
ナスライン沿いでは、日当たりの良い場所で次々蕾が見られるようになってきました。

去年があまり良くなかったので、今年は期待できるかな。また写真を撮ってブログに
アップしようと思っています。お楽しみに。

# by ri-bonheur | 2017-06-07 13:02 | 自然 | Comments(0)

爽やか

b0341869_10491092.jpg
連日ニュースではゲリラ豪雨や雷、雹などや高温で夏日のような情報が
流れていますが、車山高原ではここ数日穏やかに晴れの日が続いています。

朝夕はむしろ寒いくらいで、お客様の感想を聞くと「ホントに爽やかですね」
という声をよく聞きます。蒸し暑さというのが全くなく、常にそよ風が吹い
ていて、気温が高くても(高いといっても25度くらい)カラっとしています。

明日から少し天気は崩れるようですが、気温は下がっていく方向になるのでは
と考えられます。街中の蒸し暑さは無いと思いますので、お越しの際
には、暖かい服を幾つかお持ちください。

写真は刈り入れ前の麦畑です。場所は長和町。用事で出かけた帰りに撮った
ものです。夕陽に照らされて、まさに「麦秋」といった感じです。

# by ri-bonheur | 2017-06-06 11:03 | 自然 | Comments(0)