<   2017年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

サバ空って(笑)

b0341869_12034158.jpg
今朝の蓼科山は、ご覧のようなうろこ雲に囲まれていました 。少し薄いのですが
雲の後ろにある昇ったばかりの太陽の光が光芒に。今日も気持ちの良い晴れた秋の
天気になりそうです。いつも写真に入れるワードを検索しているのですが、うろこ雲
と調べると巻積雲との説明。さらに英語では?と調べると「Mackerel sky」直訳すると
「サバ空」確かにサバの模様に似ているといえば似ているかな?他にも「buttermilk sky」?

日本で表現される「うろこ雲」「いわし雲」の方がピッタリくるなぁ、と思うのは
自分だけでしょうか? でも、さらに調べると「さば雲」というのもありました。(;^◇^;)ゝ

「さば」の方がポピュラーなのか……。





by ri-bonheur | 2017-09-30 12:27 | 自然 | Comments(0)

もうすぐ終わり

b0341869_18314489.jpg
本日はお休みとさせて頂きました。昨日のお客様をお見送りして
少し仕込みをこなして、今年まだ行っていない渓流に行ってきました。

長野県の渓流釣りは、通常9月30日をもって禁漁期間となります。
そのせいなのか、駆け込み釣行の方のものと思われる車が川沿いに
何台も!今日は厳しいのかなと思って自分の目指す場所につくと、
人影がほとんど無く、車の往来もあまり有りません。ラッキーでした。
武石村の山の奥まで来る方は居なかったようです。(^^)

そそくさと準備をして釣り始めると、そこはパラダイスでした。
あっという間に10匹を越え、楽しい時間を過ごし、最後の
堰堤で釣り納めにしようと決めてキャストすると、かなりの
大物がルアーを追いかけてくるのが見えドキドキ。浅瀬で
スピードを緩めてやると喰い付き、無事ゲットできました。 (V)

計測すると余裕で尺越え。今シーズン2匹目の尺岩魚でした。
雄で、厳つく尖って割れた口と日中でも暗い木々に覆われた
周りの色と同化した独特な色。ヒレもきれいな魚体にしばし見惚れる。

撮影後、やさしくリリースすると元気よく岩の隙間目指して
泳いで行きました。「また来年会おうね!」

シーズン終盤、ギリギリで嬉しいご褒美が待っていました。



by ri-bonheur | 2017-09-27 18:58 | 趣味 | Comments(0)

蒸気霧

b0341869_20300154.jpg
今朝の日の出直後の白樺湖の様子です。気温が低く、湖面の水温はそれなりに
温かいのでしょうか?湖面から立ち上る霧がほぼ全面に。蓼科山の近くから
昇る朝日を反射して、とてもきれいでした。今日は秋晴れの気持ちの良い一日でした。

by ri-bonheur | 2017-09-26 20:33 | 自然 | Comments(0)

ハンガリーの国宝

b0341869_20000000.jpg
先月、秋篠宮さまが父娘でハンガリーにご旅行された際に、見学されていた
のが、ハンガリーの国宝というマンガリッツァ豚の牧場。テレビのニュースでも
写っていましたが、モコモコの被毛が特徴の豚さんです。

有名なイベリコ豚と同じルーツの豚なので、味わいも似ています。脂の融点が
低いので口どけが良くさっぱりとした印象を持つ方が多いようです。

イベリコ豚も美味しいのですが、このマンガリッツァ豚の方がより繊細な味わいが
楽しめます。先日ボヌールにも久しぶりに入荷しました。というわけで、本日の
お肉料理で召し上がっていただきました。少し酸味のある白ワインのソースと
地物野菜と一緒に盛り付けてみました。

by ri-bonheur | 2017-09-24 20:17 | 料理 | Comments(0)

秋の色のデザート

b0341869_13283558.jpg
昨日のデザートです。

食用ホオズキと葡萄を3種類盛り付けると秋色のデザートが出来上がり。

巨峰、シャインマスカット、シナノスマイルの食べ比べ。お好きなのはどれですか?

by ri-bonheur | 2017-09-23 13:31 | 料理 | Comments(0)

今年は早め?

b0341869_13535948.jpg
久しぶりにゆとりのある午前中だったので、ボヌールの近くをカメラ片手に
お散歩。じっくり景色を見ながら歩いていると、普段から見ているはずなのに
頭で認識していない季節の移り変わりを発見。あちこちで秋っぽい物を見つけて
はシャッターを切っていました。その中で一番きれいに色付いていたのがこの葉っぱ。

この他に、カエデの葉、蔦の葉など一部紅葉している木々がすでに幾つか。
今年は紅葉の季節が少し早いのかもしれません。「コロ、コロ、コロ、コロ」
というコオロギの鳴き声も聞こえ、車山の秋の気配を楽しんできました。



by ri-bonheur | 2017-09-22 14:07 | 自然 | Comments(0)

綺麗だけど、なんとなく…

b0341869_21153231.jpg
昨日の夕焼けの空。綺麗だけど、なんとなく物悲しい感じが……。

by ri-bonheur | 2017-09-15 21:17 | 自然 | Comments(0)

ススキが見頃

b0341869_21435818.jpg
昨日の買い出しの帰りに踊場湿原の横を通ると、ご覧のような景色が。
逆光でススキの穂が銀色に輝いていました。吹いている風も冷たく
いよいよ秋本番といったところです。

by ri-bonheur | 2017-09-09 21:46 | 自然 | Comments(0)

隔世の感

b0341869_11041091.jpg
車に語り掛けて電話?ナビで行き先も話しかける?音楽もスマホから?
隔世の感を禁じ得ません。(笑) そのうち話し相手になってくれるのかも。




……代車で楽しんでいます。

by ri-bonheur | 2017-09-08 11:08 | その他 | Comments(0)

バスクと長野の唐辛子

b0341869_20180130.jpg
今日はスパイスのお話しを。瓶入りの方がバスク地方のエスぺレット村の唐辛子
「ピマン・デスペレット」、もう一つは長野でおなじみの八幡屋磯五郎の一味唐辛子。

まかないなどでお世話になっているのが、こっちの缶の方です。この
唐辛子の出し口が、缶の表面に描かれている唐辛子のへた部分にあるというのを
長野県民は皆知っているというのが、長野県民あるあるだとか。お蕎麦屋さんで
分からずグルグル回して穴を探している人がいたら教えてあげてください。(笑)

一方、最近よく使っているのが、バスクの「ピマン・デスペレット」。
ひりひりとした辛みではなく、甘さも感じられる優しいエレガントな辛みが特徴。

スペインとフランスの2つの国にまたがっているバスク地方の中の
エスぺレット村で、フランスのAOCにより認定されている唯一の唐辛子
なのです。料理好きな方はご存知かもしれませんね。バスク地方の
シンボルカラーの緑、白、赤のラベルが良い感じですよね。(^^)


by ri-bonheur | 2017-09-07 20:34 | 料理 | Comments(0)