<   2017年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

甲斐駒岳朝之景

b0341869_09222553.jpg
本日、日の出前の甲斐駒ケ岳、朝焼けの空が綺麗でした。今日も天気は良くなりそう。

現在AM9時25分、やはり良い天気になりました。朝日がまぶしく空は真っ青!
雪は昨日の夕方に少し降りました。ゲレンデの雪も良いでしょう。

積雪量は105センチ、ドライパウダーが楽しめるとのことです。
週末のゲレンデを楽しんでください。

by ri-bonheur | 2017-01-28 09:27 | 自然 | Comments(0)

寿司とワイン

b0341869_12260527.jpg

朝から南からの風が強く、時折突風のように舞っています。気温は昨日くらいから
少し高め(と言ってもマイナス)寒さも緩み、水道管の凍結などの心配から解放されています。

昨日、友達が久しぶりに遊びに来てくれました。お土産は美味しい魚とお寿司、それとワイン!
上の写真のキュヴェ・ギョタク がそう。(面白いエチケット、魚釣りが趣味の者にはハマります)

造り手の日本人の奥様のアイデアで出来たワインだそうです。アルザスのビオワインで
リースニング、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノ・グリ、ピノ・ブラン
の5種類をその年に応じて比率を変えてブレンドして造っているとの事。

そのままで飲んでみるとフワッとした甘さが感じられるのですが、お寿司を食べて
一緒に飲むとその甘さは感じられず、ほどよい酸味とすっきりとした味わいがとても
良い感じに合っていました。もちろん醤油とも生姜、山葵との相性も良く不思議な感じが
しました。(良い意味で!) それにしてもお寿司を食べてから気づいた、写真の中の
背景にしたお皿に盛ったお寿司。(ボケすぎ)もう少し絞れば良かったなと思い
ましたが、時すでに遅しでそのままアップすることに。少し残念な感じが……。 (^^)

by ri-bonheur | 2017-01-27 13:19 | ワイン、飲み物 | Comments(0)

極寒の朝のご褒美は

b0341869_15415436.jpg
昨日の早朝は-22度!今年一番の冷え込みだったのでは。で、その後に白樺湖を通ると
ご覧のような美しい樹霜が、さらに車から降りてみると大気の中で煌めくダイアモンドダスト。

白樺湖の駐車場にはカメラを持った方がズラッと。朝日が差し込むこの時間を狙っていた
のでしょうね。あまり時間の余裕がなかったので自分は5分くらいで撮影終了。さっさと
車に乗りこみ、その場を後にしました。(もっとゆっくり撮りたかったです)

狙って出かけて撮った訳ではないので、たまたま、極寒の早朝にご褒美をもらった気がしました。

by ri-bonheur | 2017-01-26 15:54 | 自然 | Comments(0)

現在の道路状況は

b0341869_18004314.jpg
本日の夕方の空はこんな感じ。気温はかなり低く、寒い日が続いています。車山高原スキー場
にアクセスする道路の状況ですが、霧ヶ峰方面、白樺湖方面とも除雪は行われていますので
スタッドレスタイヤを履いている車はそのまま走行できます。ただし、除雪は行われていても
大門峠から霧ヶ峰のスキー場より少し下の部分までは凍結部分がほとんどですので、くれぐれも
セーフティードライブでお願いします。ノーマルタイヤ装着の車の場合、白樺湖でチェーン
を着けると良いでしょう。大門峠から上はずっと雪が積もった道が続きます。

ビーナスラインの走行での注意ですが、以前にも何回か書いていますが、道路の端には溝が
有ります。対向車を気にしすぎて、あまり端に寄りすぎると、タイヤがはまってしまい
動けなくなります。今日も動けなくなっている車を何台か見かけました。溝の場所は
ビーナスラインの山側にあります。ビーナスラインを通る時は思い出してください。




by ri-bonheur | 2017-01-24 18:14 | 情報 | Comments(0)

現世のご利益


b0341869_20035930.jpg
上田市の別所温泉にある北向観音にお詣りしてきました。地蔵様の頭にかぶった雪を払った方が良いのか
どうか悩みましたが、結局そのままにしておきました。(チャクラの頭頂部を触るのはご法度かと思い)

長野の善光寺に参ってこちらの北向観音をスルーするのは、片詣りだとか。善光寺が来世のご利益を
お願いするところで、北向観音は現世のご利益に導いていただくらしいです。近いうちに善光寺の
方へも行かないと! お参りしている観光客の数からしても、善光寺に行って、北向観音は行ってない
というパターンの方が圧倒的に多いでしょうね。現在、自分は逆のパターンです。(^^)

このあたり(別所温泉)は真田氏に縁のある地なので、去年はすごい人出だったのでしょうね。
今日は少し落ち着いた感じでした。真田の隠し湯といわれる「石湯」にも入ってきました。

地元の人が利用する銭湯的な感じの施設で、こじんまりとしていますが、¥150で誰でも利用
できるのでとてもリーズナブル。少し熱めのお湯で体の中から温まりました。近くにある飲湯
の出来るお湯も頂きました。体の中に取り込む方が効くのだとか。(飲みすぎはお腹を壊すらし
いのでご注意を!)思い出しましたが、北向観音の手水場は温泉でした。諏訪大社と同じですね。

by ri-bonheur | 2017-01-23 20:31 | その他 | Comments(0)

シベリアから

b0341869_17511735.jpg
シベリアからはるばる今年もやってきました。諏訪湖のコハクチョウの群れ。去年はかなり
少なかったようですが、今年はそれよりは多いみたいです。ざっと見渡したところ40羽くらい。
まだまだ増えているみたいです。場所は岡谷の横河川の河口。ここです→コハクチョウ飛来地

駐車場もありますので、観光のついでに見に行くのもいいと思います。たくさんの
コハクチョウの群れが結構間近で見れますよ。冬季限定です。春になるとまたシベリアに
戻ってしまうので。それにしても片道4000kmの旅をするのだとか!4000kmって
すごくないですか?ちなみに飛行速度は平均50km、追い風で70km、気流に乗れば
100kmのスピードが出るのだとか。あの小さな体でそのスピードもまた驚きです。

この場所の近くには岡谷の福祉施設があり、自由に利用ができる足湯の施設もあります。
じっと見ていると寒いので、帰りに足湯で温まるのもおススメです。

岡谷総合福祉センター「諏訪湖ハイツ」








by ri-bonheur | 2017-01-21 18:08 | 自然 | Comments(0)

イタリアンなズージャー

b0341869_16162191.jpg
朝から雪が降ったり止んだりの繰り返し。今は少し晴れ間がのぞいていますが、予報では
この後、夕方から明日にかけて又、雪らしいです。今回の降雪で更に山の様子が変わるでしょう。

去年の末から、よく聴いているのがイタリアのジャズピアニスト、エンリコ・ピエラヌンティ。
中でも1996年と1997年に日本でリリースされた2枚。「ナイト・ゴーン・バイ」と
「チャント・オブ・タイム」(ナイト・ゴーン・バイの方は2003年に再リリースされた
ものですが) どちらも既に廃盤になっていまして、手に入れるには中古しかないのですが
それでもプレミアがついたり、出回っているのが少なくて、なかなか苦労しました。

ピエラヌンティの特徴といえば、美しく、抒情的メロディーラインとクラシックが
ベースになっていると思われる高度な技巧。「チャント・オブ・タイム」の
オープニングの「Thiaki」などは、いかにも彼ならではという感じの曲です。

王道のアメリカのジャズも、もちろん良いのですが、たまには繊細でリリカルな
クラシックの香りのするジャズも良いですよ。手に入れづらいのが少しアレですが。

by ri-bonheur | 2017-01-20 16:51 | 趣味 | Comments(0)

雪質イイです!

b0341869_12132673.jpg
ゲレンデの状態は相変わらず良いです。先日山頂にも行ってきました。第3リフトを降りて尾根コース
に向かうと、天気も良かったので眺望が素晴らしかったです。第3リフトの営業時間ギリギリに
搭乗したので、太陽がかなり傾いた時間帯。長く伸びた影がとても印象的な景色を創っていました。

ちなみに今日の車山高原スキー場はというと、ボードクロスの大会に備えて一部コース規制があります
上部のスポーツマンコースとそれに続くトレビアンコースが規制対象になっていて入ることが出来ません。

他のコースは滑走可能で、積雪量95センチ、雪質はドライパウダー。今シーズン最高のコンディションです。


by ri-bonheur | 2017-01-18 12:26 | 情報 | Comments(0)

どんど焼き

b0341869_21341814.jpg
「今年も無病息災で!」毎年この時期に行われるどんど焼き、先ほど無事終了しました。
準備から協力していただいた方々、お疲れ様でした。今年初めて行った炭火での焼きものを
来年はさらにグレードアップしてみようかと計画中です。(笑) 



by ri-bonheur | 2017-01-17 21:39 | その他 | Comments(0)

木札の完成

b0341869_10031223.jpg
少し前の鏡開きの頃に頂いたのが上の木札。車山神社の一之柱の一部を使って作られた
ものです。去年の晩秋に製材所に持ち込んで作ってもらったのですが、乾燥や作業に
時間がかかったのでこの時期になったようです。手配していただいた方々、ありがとう
ございます。その木札で毎回感心しているのが、そこに書かれた文字。全て手書きなんです。

車山のあるペンションの奥様が書かれたもので、見事な書体に惚れ惚れしています。
自分も小学生の時に習っていた習字を続けていれば良かったなぁ~。と後悔。(続けて
いても、このような美しい字が書けるかどうかは別ですよね、でも現状よりはマシかなと)(笑)

この木札、これから次のお祭りまでの6年間、家の中で大事に祀って置く予定です。

話は変わって、雪の情報ですが、さらに昨晩から早朝にかけて降り続いた雪のおかげで、一面
銀世界に変わりました。量は25センチくらいです。しかも低い気温のおかげで、パウダー!!
フワッフワッです。(^^) ゲレンデに行きたいのですが、明日のどんど焼きの準備でお昼から
スケジュールが……。残念です。その前にリフトシーズン券を買わないと。

by ri-bonheur | 2017-01-16 10:22 | その他 | Comments(0)