<   2016年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年もあとわずか

b0341869_23194596.jpg
本日午後9時から車山高原スキー場の下部で花火大会が行われ、それに伴い自衛消防隊の出動要請が
有り、現場で待機していました。先日降った雪のおかげで今年は無事に終わることが出来き、ホッ
っとしています。(去年は雪がなく大変でしたので。)この後、ゲレンデではオールナイト営業が
あります。去年より人出は多くて、スキー&スノボなどのウインタースポーツの盛り上がりを
感じました。(昔のバブルの時のような派手な感じではなく、着実に少しづつではあるけども
年を追うごとにお客さんがスキー場に戻ってきている感じがします。)

スキー場の雪はまだまだ少ないですが、今後の天然雪と車山の降雪隊の方々の頑張り
でもっと良いコンディションになってくれることを願っています。このブログ
などでも雪情報をアップしていく予定です。お楽しみに!

最後になりましたが、このブログをご覧いただいている皆様。「良いお年を!」



by ri-bonheur | 2016-12-31 23:32 | その他 | Comments(0)

教える人を教える為の

b0341869_18584866.jpg

お昼から、あるスキースクールのインストラクターの為の指導講習会に参加してきました。自分を含めて
6名、ほとんど顔なじみばかりで、リラックスした雰囲気の中で受講しました。久しぶりの講習会で色々
為になる話を聞き、実際に滑ってみて、指導を受けることで新たな発見があったり、短い時間でしたが
実り多いものとなりました。今シーズンの課題なども見つかりましたので、参考にして練習しようと思います。

by ri-bonheur | 2016-12-26 18:56 | その他 | Comments(0)

HAPPY CHIRISTMAS!

b0341869_10301745.jpg
クリスマスがやってきたね

今年はどんなことをしたんだい?

今年も、もう終わり

新しい年が始まるんだ

クリスマスがやってきたよ

君が楽しんでいるといいな

近しい人も、大切な人も

お年寄りも、若者も

メリークリスマス!

そして新年おめでとう!

いい年になるよう祈ろうよ

恐怖の無い世の中であるように

クリスマスがやってきた(争いは終わるよ)

弱き人にも、強き人にも(それを望みさえすればね)

富める人にも、貧しき人にも(争いは終わるよ)

世界はひどい過ちを犯しているけれど(それを望みさえすれば)

ハッピークリスマス!(争いは終わるよ)

黒人にも、白人にも(君たちが望めば)

アジア系にも、先住民にも(争いは終わる)

全ての争いをやめようじゃないか(いま)

メリークリスマス!

そして新年おめでとう!

いい年になるよう祈ろうよ

恐怖の無い世の中であるように


JHON LENNON「Happy Xmas」より

by ri-bonheur | 2016-12-24 10:45 | その他 | Comments(0)

逃げ恥で大喜利

b0341869_19252065.jpg
今ツイッターではハッシュタグ「#逃げるは恥だが役に立つみたいに言う」が大喜利のようになり
盛り上がっているみたいです。例えば「お通夜は暗いが寿司が出る」「ハゲるは恥だがネタになる」
など一見ネガティブのようだがポジティブな面もある、みたいなのが投稿されています。他にも「我が名は
アシタカ岩に立つ」(もののけ姫)、「俺はこいつと旅に出る」(ポケモンGO)さらに、「ググれば
分かるが人に聞く」、「太るは嫌だが菓子を食う」、「起きるべきだが逆に寝る」怠惰な事を語呂良く
表現しただけのものも。(笑) これだけ盛り上がるという事は、このテレビドラマがすごい人気だった
ということでしょうね。逃げ恥ロスの一種なのでしょう。元のタイトルの「逃げるは恥だが役に立つ」
というのは元々ハンガリーの諺(ことわざ)らしいですね。知りませんでした。「恥ずかしい
逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」の意。結構深い言葉ですね。

ここ3,4日暖かかった車山ですが、明日から寒くなるのだとか。現在の天気は雨。明日のゲレンデ
少し厳しいコンディションになるかもしれないですね。この上に雪がついてくれれば良いのですが。


by ri-bonheur | 2016-12-22 19:31 | その他 | Comments(0)

霧ヶ峰夕景之図

b0341869_14455542.jpg
今日は冬至ですね。一年で一番日照時間が短い日です。実は明日も同じ日照時間なのですが、秒単位で行くと
わずかに今日の方が短いらしいです。この写真は少し前に撮ったものですが、この写真の左側に沈んでいく太陽
があります。(写っていないですが)この日の日没が午後4時40分位。今日の日没が午後4時36分。今日も天気が
いいので同じようなきれいな夕景が見られるでしょう。冬至というのは太陽の力が一番弱まった日で、この次の日
から再び太陽の力がよみがえってくることから、一陽来復と言って運気が上がっていくといわれています。

これらの話は中国や日本などの東洋だけでなく、ヨーロッパも同じような考えがあり、実はクリスマスという
のも、太陽の復活を祝う古代ヨーロッパのお祭りとキリストの生誕が結びついて、その時の冬至が12月25日
だったという事もあり、諸説あるキリストの降臨日が12月25日になったといわれているらしいです。

縁起担ぎでかぼちゃを食べると、良い運が呼び込めるらしいのですが、実際に、かぼちゃはビタミンAとカロテンが
豊富なので体にいい食べ物。是非、今日は食べましょう!後はゆず湯もお忘れなく。温まりますよ。

by ri-bonheur | 2016-12-21 15:15 | 自然 | Comments(0)

また、増えてきました

b0341869_11415992.jpg
一時、ビーナスラインであまり姿を見かけなくなった鹿ですが、近頃また増えてきているような
気がします。今朝も早朝に雌3頭と雄の群れを見かけました。まず、道路を雌が横断し、その時に車で
通りがかったので速度を落として斜面の方を見上げると立派な角を持った雄がこちらを窺がっていました。
逃げなかったので、路肩に停めた車の中から素早く撮影。そこで危険を感じたのか、逃げて
いきました。自分も渡りたかったのでしょうね。まだ若い雄みたいでした。
でも一緒に複数の雌と居たという事は1つのハーレムの主だったのでしょう。

若いといっても体重は60㎏~70㎏くらいはあるでしょうから、こんなのとスピードを出している車とぶつかったら
下手したら車は廃車、低速でぶつかっても修理代がかなりかさむと思われます。これから冬が深まってくると
雄は雌の群れから離れていきますが、子供を連れた雌の群れはあちらこちらで頻繁に見られるようになります。
 
道路を横断する際はまとまって移動しますので、1頭が渡ると他の鹿も同じように渡ります。もう渡った後
だからと安心して走ると横から突っ込んできたりしますのでご注意を!夜は見難いので更に注意が必要
です。出来るだけヘッドライトをハイビームにして広い範囲を見ながら運転してください。はねられた
鹿の死骸も注意が必要です。横たわった死骸に乗り上げるのもかなり危険ですから。とにかく一番いい
のはあまりスピードを出さないこと。これにつきます。ビーナスラインだけでなく、かなり
下の里の民家が並ぶエリアにも出没するという事も頭に入れておいてくださいね。

そう言えば鹿の角で思い出しました。明日は横浜でクラブワールドカップ、鹿島アントラーズと
レアル・マドリードの決勝戦。今から楽しみです。鈴木優磨による本人を前にしての
クリスティアーノ・ロナウドの決めポーズ完コピパフォーマンスを見てみたい。(笑)

by ri-bonheur | 2016-12-17 12:12 | 自然 | Comments(2)

キュレーションストア

b0341869_14420539.jpg

最近よく聞く「キュレーション」という言葉。ITの用語としては情報を集約し、まとめること。
もともとの語源は博物館や図書館の館長、管理者を意味する「キュレーター」からきているらしいです。

展示物を整理して見やすくするように、インターネット上での情報をキュレーターが自分の価値基準で
まとめたりつなぎ合わせて新たな価値を造ったりする事。グーグルなどの検索サービスより
理解しやすいとか、無駄が無かったりと合理的な事が受けて人気が出てきていますね。

東京に行った際に訪れた「la kagu」はキュレーションストアという形態、キュレーター(ここ
では「目利き」と言われる方々)が選んだ色んな品物を販売しているお店でした。

コンセプトが「REVALUE」、昔からあるものや、これから大切にしたいものに価値を
見出していこう、ということでいろんな興味深い商品が並んでいました。こういうお店
に行くといろんな意味で刺激になったり、新たな発見が有ったりと楽しいですね。

そして、少し硬質な感じがするこの建物、もとは新潮社の本の倉庫だったものを建築家の隅研吾氏がデザイン
して作られたもの。隅研吾さんといえば新国立競技場も先日のブログで紹介した青山の根津美術館も設計
された方。たまたまですがカブりました。(^^) それにしても昔の倉庫を上手くリユースしています。




by ri-bonheur | 2016-12-16 13:57 | その他 | Comments(0)

静謐の湿原

b0341869_16255904.jpg
昨日は久しぶりにスキースクールのお手伝いで1日レッスン。朝から13人、昼から11人の班を担当。
ほとんど生徒が初めてのスキーだというのに、無情にも天気は雨。しかも午後からは降雨量も増えてきて
厳しいコンディションでしたが、みんな笑顔で最後まで頑張ってついてきてくれました。(何とかリフト1本)(汗)

おかげで今日は朝から筋肉痛。日ごろの運動不足が祟りました。特にふくらはぎと太腿、大胸筋(?)←転んだ
生徒を引っ張り起こすのに使うので。天気はレッスン終了後もさらに降り続け、夜半過ぎまで雨。
明け方には雪が降り始め、昼前にいったん止んだので、筋肉痛のリハビリもかねて八島ヶ原湿原に行き
うっすら雪の積もった木道を一周してきました。写真を撮りつつなので2時間弱かかりました。

木道の上に湿った雪は危ないなと思いながらゆっくり慎重に歩くも、出だしの下りでいきなり尻もち。
誰もいない静かな湿原を歩いていると、聞こえてくるのは小鳥の鳴き声と、木の枝に積もった雪が溶けて
落ちる音のみ。途中晴れ間が差してきたかと思うと雲がかかって日差しが無くなったり、その時々
で見られる異なった景色もそれぞれに美しく、良い気分転換になりました。


by ri-bonheur | 2016-12-14 16:52 | 自然 | Comments(0)

根津美術館へ

b0341869_16392956.jpg
最近、犬にヘッドロックをかけるカンガルーの動画に、はまっています。(笑) ついつい繰り返して
見てしまいます。それにしても、あのカンガルー、気持ち悪いくらいムキムキですね。
最後はワンコも人も、みんな無事で良かったです。(カンガルーも)

前から行きたいと思っていた根津美術館の「円山応挙展」。江戸時代のナンバー1の売れっ子絵師の作品
を楽しんできました。ついこの前まで円山応挙といえば幽霊の絵しか思い浮かばなかったのですが、
あれは応挙のたくさんあるレパートリーの一分野なんですね。古典や西洋画や中国の作風もマスターしていて
実は一番の特徴は多彩なテクニックを使った精密な写生に基づく技巧的な風景画や花鳥画。
これでもかと言う細かな描写と繊細な筆使い、素晴らしい構図。立体的に見えるように描かれた
「雪松図屏風」の松の迫力など。少し残念だったのは牡丹孔雀図が見れなかったことでしょうか。
この作品は11月27日までの展示だったみたいです。精緻を極めた作品をぜひ生で見たかったです。
(その代り、雲龍図屏風はしっかり見てきました)

あと、もう一つ心残りなのが、この美術館の裏に広がる庭園を見れなかったこと。出掛けた時間が遅くて
見終えたら、すでに夕方で、暗くなりかけていた為、タイムオーバー。次回は是非ゆっくり回って見てみたい
ものです。日本画といえば、別の日に、すみだ北斎ミュージアムにも行ってきました。こちらも楽しく
鑑賞しました。(動く蝋人形の北斎は???でしたが)(リアルすぎて)(笑)


by ri-bonheur | 2016-12-12 17:21 | 趣味 | Comments(0)

朝は晴れていたのに

b0341869_13423834.jpg
車山高原スキー場の第一リフト、スカイライナー乗り場付近の先ほどの様子。日曜日という事もあり結構
な賑わいです。天気は現在曇り。少し雪もちらついてきました。気温が低いので、第二リフト左のビーナス
コースの方はスノーマシンを使っての降雪中。このまま順調に仕上がって欲しいですね。スカイシティ裏の
第5リフトのコースは3分の1程は出来上がっていますので、後もう少しで、オープンでしょうか?
雪質は写真を撮った場所に限ってですが、とても良い感じに出来上がっています。気温が低い
おかげでしょうね。買い出しに出かけてボヌールに戻る途中にササッと撮りました。
とりあえず、車山高原スキー場の現在の状況の様子の報告という事で。

by ri-bonheur | 2016-12-11 13:50 | 情報 | Comments(4)