<   2016年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

静かなハロウィン

b0341869_23324512.jpg
夕方に行った茅野市民館の中のカフェの前に大きなカボチャのオブジェがポッツーン。
コスプレている若者も無し。茅野は静かなハロウィンでした。

ニュースで映る渋谷の映像とのギャップが……。(笑)

by ri-bonheur | 2016-10-31 23:39 | 情報 | Comments(0)

インスパイアされて

b0341869_20500028.jpg
昨日のニュースで、「ノーベル文学賞をボブ・ディランが受け取る意向を表明」
と言うのを見て思わず「結局、受けるんかい!」とツッコミを入れてしまいました。(笑)

あれだけ引っ張って、連絡がつかない、本人の会見もない、何のリアクションもないという事
からと今までの言動などを考えてみて、おそらく辞退するんだろうと思っていたら、
「すばらしいことだ。こんなことを夢見る人がいるか?」などと述べ、授賞式も出席、
おまけにその場で歌も唄うかもなど!!(ノリノリじゃないか)

こういう事も含めて全て彼ならではと言えるのでは。(笑) 個人的には
ジャンポール・サルトルのように辞退してほしかったと思っていました。
この件についてはSNSなどでも色々、意見が分かれていますね。

話しは変わって写真のサンドウィッチは、代々木上原の「POTASTA」にインスパイア
されてマダムが作ったサンドウィッチ。似せるつもりだったようですが、出来上がって
「思いきりが足りない」と言っていました。あちらは写真で見る限り、野菜が
すごいことになっていますよね。でも一度、あのサンドウィッチ食べてみたいです。

一方うちのは卵とルッコラ、ボイルした小エビ、アスパラで
構成されています。味ですか? 美味しかったです。(^^)/


by ri-bonheur | 2016-10-30 21:17 | その他 | Comments(0)

奇蹟の白

b0341869_22291233.jpg

奇蹟の白といってもワインではありません。焼酎です。(ラベルは絶対ワインを意識しているはず)
なんでも、このお酒で使われている白麹が突然変異型白麹「エクセレントE」という新たに
開発されたものらしいです。味はというと芋臭さが全くないのに芋の甘味は口に
広がるという感じ。洗練された上品な味わいは「森伊蔵」を初めて味わった時以来
かも、と思いました。お酒好きの友達のお土産でした。本当に美味しかった!

by ri-bonheur | 2016-10-28 21:17 | ワイン、飲み物 | Comments(0)

車山リフトの感謝祭

b0341869_22115848.jpg

車山高原の夏山リフトの営業は11月6日(日)までとなりました。この後はスキーシーズンに向けて
機材の点検、高さの変更などの作業を行います。そこで、今シーズンのご来場に感謝してという事で
10月31日(月)から11月6日(日)までの期間、山頂往復リフト券を購入していただいたお客様に
中腹にあるカフェレストランTops360の喫茶券をお付けして、さらにリフト券を購入して頂いた方
全員にレストラン、売店の10%割引券、ガイドブック、オリジナルポケットティッシュをプレゼント、
というキャンペーンを行うそうです。一面に広がるススキや草紅葉など、夏の高原とはまた違った
表情の車山高原をこの機会にお楽しみください。詳しくはこちら→車山高原夏山リフト感謝祭


by ri-bonheur | 2016-10-27 22:30 | 情報 | Comments(0)

気温差スゴイ!

b0341869_21522062.jpg
今日の東京は夏のような暑さだったそうですが、こちらでも相当暑くて、季節が
巻き戻されたよう。ところが昨日は、まるで冬のような寒さ。友達のわんこもロンパース着用。
それでもブルブル震えていました。(笑)温度差でいうと約20度近く違いました!

昼間、暑い日でも夜になると気温は一桁。お越しの際は必ず暖かい服をお持ちくださいね。

by ri-bonheur | 2016-10-26 22:01 | 情報 | Comments(0)

逆光で

b0341869_14264064.jpg
逆光で輝くススキの穂と紅葉の背景、霧ヶ峰周辺ではこんな感じの景色があちらこちらで。
残念ながら、今週末までは持たないです。あと2,3日でしょうか?

その代り標高の低いところでの紅葉が美しく色づいてきています。蓼科周辺は見頃を迎えようとしています。

by ri-bonheur | 2016-10-24 14:30 | 自然 | Comments(0)

一気に秋の景色に

b0341869_23085535.jpg

本日も晴天。やや暑いくらいの陽気が日中続いていましが、日が傾きだすと気温がグンと
下がり、これの繰り返しで、昨日から木々の色付きが美しくなり始めました。

標高で言えばちょうど白樺湖から車山にかけてでしょうか。週末は蓼科の方も含めて紅葉の見頃
を迎えるでしょう。運転中、紅葉に目を取られないように。ドライバーの方はご注意を。


by ri-bonheur | 2016-10-20 22:45 | 情報 | Comments(2)

車山の秋

b0341869_14321082.jpg
ビーナスラインから車山山頂付近を見上げると、現在こんな感じです。今週末にはカエデやナナカマド
などの赤い葉の樹がもっと色付いて鮮やかさも増してくると思われます。それにしても先週とは大違いの気温の
高さ。買い出しに出た際、諏訪の街中では車のエアコンを22度に設定。進んでいた季節が巻き戻されたような感覚。

今週から来週の初めまでお天気は安定しているようです。蓼科の方の紅葉もこれから綺麗になっていくと思われます。

またブログなどで紹介していきますので、お楽しみに!


by ri-bonheur | 2016-10-18 14:39 | 自然 | Comments(0)

読書の秋なので

b0341869_00514563.jpg
日が暮れるのが本当に早くなりました。5時過ぎには日の入りですから。夜が長いので読書でも
と思い、前から読みたかった本をいろいろ溜めていまして、今取り掛かっているのが「神々の山嶺」。

もうすでに、下巻の中ほどなので、もうすぐ読了です。(寝不足が続いています)(笑)

今年の3月に上映された映画の原作です。1924年にエベレストの北東稜の頂上付近で行方不明になった
ジョージ・マロニーのカメラがこの小説のはじまりで出てきて、それをめぐる登場人物のストーリー
です。(詳しく書くのは気が引けます。面白いので是非読んで下さい) このジョージ・マロニーという
英国の登山家ですが、名前は知らなくても山に関するある逸話で有名です。それは「なぜ、山に登るのか?」
「そこに山があるからだ」というやり取り。山に興味は無くても知っている人は多いのでは。

実は「あなたはなぜエベレストに登りたかったのか?」と聞かれて「そこにエベレストがあるからだ」
と答えたのを日本で誤訳されて、それが広まったとか。(マジですか)

映画は見ていないのですが、かなり酷評されているようで。これだけの内容を2時間位にギュッと縮めるのは
無理がありそうなので致し方ないですよね。機会があればDVDを借りてみるのもアリかな。

あと、大河ドラマも溜まっていて、ただいま「犬伏」の回。真田家にとっては生き残りを賭けた、かなり
重要な場面。物語としてはいよいよ佳境ですね。今までの大河ドラマとは少し違った三谷幸喜さんの演出
もふくめて楽しんでいます。松本幸四郎の「呂宋助左衛門」はビックリ。38年前の「黄金の日々」と
同じ役で登場してきたので。大河ファンの方はニヤリとしたのでは?そんなこんなで、秋の夜長楽しんでいます。


by ri-bonheur | 2016-10-17 23:59 | その他 | Comments(0)

早朝の楽しみ

b0341869_11540072.jpg
今朝の白樺湖は蒸気霧と朝焼けの湖面への映り込みがきれいでした。日の出直前の景色です。
この時の気温は2度。早朝のこの時間帯は色んな美しい景色を見せてくれます。

9月は雨ばかりが続いていましたが、10月になりお天気も晴れの日が増えて安定してきました。予報
では、来週は又暖かくなりそうなかんじです。信州ではちょうど過ごしやすい気温になりそうですね。

来週は白樺湖から大門街道沿いの道や奥蓼科の方の紅葉が見頃となりそうです。暖かくなるといっても
ボヌールは標高1500mの位置にあります。朝夕晩はかなり冷え込みます。お越しの際には暖かい服
をご持参ください。(イメージ的には真冬のような感じ、特に星空の観察を考えている方は
ダウンジャケット、手袋などの防寒具のご用意は必携です。)


by ri-bonheur | 2016-10-16 12:12 | 自然 | Comments(0)