<   2016年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

鰻の行く末

b0341869_11353018.jpg
昨日は土用の丑でしたね。全国の鰻屋さんは大変だったのでしょうね。土用の丑、年に2回の時と1回の時が
有るそうで、今年2016年は昨日の一回だけだそうです。少し前(2週間ほど前)のことですが、もうすぐ土用
の丑だし、という事で下諏訪のうなぎ屋さん「小林」に行ってきました。以前行くのが遅くなり、「すでに売り
切れました」と言われ。残念なことになった覚えがあるので、今回は行く前に電話をすると、「今日は入荷が
少ないので早めに来店して頂かないと、お出しできません」との事。急いでお店にgo!

お店につくと今度は「本日は『上重』のみのご注文となります」ドンドン選択肢が減っていくなと思いながら
注文。で、肝焼きと骨せんべいを食べながら待っていると、うな重登場! で、上の写真が『上重』。

味は申し分なく、とても美味しくいただきましたが、好きなメニューを選べなくなり、一番うなぎの量が少ない
上重のみというシステムになっているのが悲しかったです。もちろん鰻が貴重になってきているのは知って
いますし、仕入れの値段も高騰しているのは分かっているのです。最近のニュースで、鰻屋さんの方で天然鰻
の仕入れを天然鰻の保全の為に控えているとか、世界的に鰻の捕獲を控えるような動きが出ているとか
国際自然保護連合のレッドリストに入るかも、などなど。残念な情報が次々入ってきます。
ですから、しょうがないのは百も承知。あと、数年もしたら、うな重の鰻は
この量の半分くらいになるかも、と勝手に悪い方に悪い方に想像してしまいます。

好きな日本の食べ物の一つである鰻のことなので、将来のことを考えると、とても暗い気持ちになりますが、
2010年に完全養殖に成功しているのが、一つの希望ですね。クリアすべき問題がまだまだあるそうですが
不明なことが多い鰻の生態の解明と完全養殖のブレイクスルーがあると、また以前のように食べら
れるかもと、少しは明るい気持ちになりました。貴重な鰻、これからもしっかり味わって
有り難く頂く事を心掛けようと改めて思いました。


by ri-bonheur | 2016-07-31 12:26 | 料理 | Comments(0)

庭の花で

b0341869_12051841.jpg
梅雨明けの発表がありましたね。今日は朝から、まさに夏の高原という感じのさわやかな一日になりそうです。
現在の気温、24度。適度にそよ風が吹き、気持ちの良い午後です。日の当たる場所はそれなりに暑く感じますが、
日陰だったり、風があったりするのでとても快適です。

庭の花もアナベルが白くなってきたので、ワイルドローズと一緒に花瓶へ。ダイニングなどで
お客様に目で楽しんでいただいています。白と緑のコントラストがとても良い感じ。

お食事と共にお花の美しさも一緒に味わっていただけると嬉しいです。

by ri-bonheur | 2016-07-30 12:14 | 花、ハーブ | Comments(0)

ズッキーニ、三態

b0341869_12130804.jpg
地元の小平さんと池田さんが作ったズッキーニ達。それぞれ異なるタイプのものを入荷。今朝収穫したもので
当たり前ですが、とても新鮮。瑞々しい~。UFOみたいなの、面白いでしょ。これもズッキーニ。

夏野菜の美味しい季節です。 ♪ (^^♪

by ri-bonheur | 2016-07-29 12:18 | 料理 | Comments(0)

さぁ!作りますよ

b0341869_09460920.jpg
タイトルを見るとかなり気合を入れているようですが、今年も実ったブルーベリーが収穫できるのが
嬉しくて。作るのはシンプルなタルトなので、そんなに気合はいらないのです。(笑)

雨の間、あまり見ていなかったのですが、その時間に色づいてきたようです。収穫第一弾。
緑の未熟なのがいくつもありますので、これからも楽しみです。

by ri-bonheur | 2016-07-28 09:51 | 料理 | Comments(0)

梅雨明けは?まだ?

b0341869_12252955.jpg
「もうそろそろなんじゃないか」と思いながらすでに7月も26日に。そうです、気象庁の梅雨明け宣言。平年通りで
あれば21日頃なのですが。今年は未だ発表無し。今日の天気予報だと、昨日の夜から断続的に降っている雨が今日
の昼過ぎに一時止み、その後ずっと曇りが続き、明日の夜に又一時降るようですが、それからは晴れマークが連続して
います。ということは、27日か28日に梅雨明けの発表となるのではと勝手に予想しています。(笑)

自分も含めて、人は不思議なもので誰かのお墨付きをもらうと、それに応じた反応をしますよね。
梅雨入りだといわれるとジトジトしているなと思い、うっとうしく感じ、梅雨明けだと言われると
ウキウキとして、テンションが上がる。気象庁のお墨付きを早く頂きたいものです。(^^)

ご覧のように花壇の花達は適度な量で降り続ける雨に喜んでいるみたいです。気温は現在15度。
とても涼しいです。ボヌールの標高は1500m位ですので、梅雨明けの後も日没後から朝の日の出までの間
は気温が下がります。お越しの際には、それなりの服をご用意ください。ここでクイズを!

Q: 標高が100m上がる度に気温は何度下がるでしょうか?



A: 地形や気候によって違いはあるものの、一般的に「標高が100m上がる毎に気温は約0.6度下がる」と言われています。
このクイズの答え、車山など標高の高い場所への旅行のパッキングの際に思い出してくださいね。

by ri-bonheur | 2016-07-26 12:28 | 自然 | Comments(0)

オールドローズのおもてなし

b0341869_12212814.jpg
表の庭にも裏庭にも沢山咲いていて、いい香りを届けているのが、この花。オールドローズ、「ロサカニナ」
バラの原種だそうで、夏のこの時期に咲き始め、8月中もお盆過ぎまで頑張って咲き続けています。

ダイニングテーブルには、小さなヴェイスにこの花を少しだけ。可愛らしい薄いピンクの
花びらの色とほのかな香りで楽しんでいただいています。この株もそうですが、小さな蕾がまだまだ
たくさんあるので、これからさらに花の数も増えそうです。もちろんここにもミツバチがブンブン。
今日も朝からとても忙しそうに飛び回っています。彼等の仕事の邪魔をしないように慎重に撮りました。

by ri-bonheur | 2016-07-24 12:31 | 花、ハーブ | Comments(0)

摘みたて

b0341869_13410861.jpg
自家菜園のナスタチウムの花と葉っぱ。ピリッと辛いハーブです。今日のオードブルに。
朝摘みの新鮮なものを。写真を見ていると目がチカチカします。

視力検査のレッドグリーンテストのよう。(笑)

by ri-bonheur | 2016-07-23 13:42 | 花、ハーブ | Comments(0)

うろこ焼き甘鯛

b0341869_21401647.jpg
新潟産の甘鯛が本日の魚料理。新鮮でしたので、うろこをつけたままオリーブオイルでポワレに。
ふっくらとした柔らかな身の食感と皮の対比を味わっていただきました。ソースには長野飯山産の
大きなパプリカとアンチョビのソースを。

気になる週末の天気ですが、予報では土曜は朝から夕方まで晴れ、夜間に雨が降るみたいです。
日曜は曇りと晴れマークが。トレッキングには最適の天気になりそうですね。

今朝の最低気温は13度。かなり冷え込みました。日中はそれなりに日差しが強いせいか暑く感じ
ますが、日陰に入るとさわやか~。そして夜から朝にかけてはグッと冷え込みます。

暖かい服をお忘れなく。

by ri-bonheur | 2016-07-22 21:48 | 料理 | Comments(0)

涼しい夜

b0341869_20370678.jpg
庭のアナベルが、今年も見頃を迎えてきました。まだまだ白くなりそうです。日中の天気のいい日に
写したのですが、涼しげでイイですね~。今日もお昼は天気が良かったので気温が上がりましたが、
夕方にはとても涼しくなり、ディナーの途中から窓を開けていられなくなってきました。(驚)

ニュースで今年は猛暑だと、連日伝えられているのが、信じられないほどの快適さ。

今日のお客様も、この涼しさを喜ばれていました。(^^) 今のところ、車山に限っていえば
例年より涼しいくらい。この後、8月上旬に向けてどうなっていくでしょうか?毎年、お盆
辺りには、秋っぽい風が吹き始めるので、今年は短い夏になりそうですね。

ということで、車山の涼しさが考えられないくらい(現在の気温15度)なので、お越しの際には
長袖、寒がりの方は薄手のニットなど必ずお持ちください。短パンは日中はOKだと思いますが
日が暮れると、寒く感じると思います。ご注意を!

「暑くて、涼みに行きたい!」と思っている方は車山に来ませんか?ボヌールでは、現在、
今週末の空室が少しあります。お電話はこちら0266-68-2550←スマートフォンから
電話番号をタップすると直接電話できます。


by ri-bonheur | 2016-07-21 20:55 | 自然 | Comments(0)

チリのメルローって

b0341869_15201043.jpg
本日入荷したチリワインの紹介を少し。オッドフェルというワイナリーの赤で「アルマド-ル・メルロー」という名前です。
スペイン語で「Armador」というと「船舶所有者」という意味。このワイナリーのオーナーが海運業を営んでいたことから
この名前になったそうです。細長いチリのちょうど中央辺りで、アンデス山脈と海岸山脈との間の内陸部にある、マイポ
ヴァレーという場所に位置しています。平均樹齢20年の畑は有機栽培で、チリでは珍しいブティックワイナリーという
手摘み葡萄を使い、手作業で造る上に、環境にも配慮したサスティナブル(持続可能な)農法で栽培もされています。

最近よく聞くワード、「サスティナブル」。これからはこういうワイナリーや企業が当たり前になっていくのでしょうね。

ナパ・ヴァレーの「オーパス・ワン」で有名なポール・ホブスが、このワイナリーに関わっていることも興味が惹かれるところです。

ところで、チリワインといえばカベルネ・ソーヴィニヨンが有名ですが、ここのメルローは是非味わっていただきたい
一本です。詳しくはボヌールのワインリストでも紹介していますので、ご覧になってくださいね。

by ri-bonheur | 2016-07-19 20:11 | 料理 | Comments(0)