<   2016年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

帰阪

b0341869_16330943.jpg
昨日まで所用の為、大阪に行ってました。大阪といっても、出身地である南部、泉州の方です。その帰りに大阪駅周辺
に立ち寄ってみたのですが。久しぶりだったので、あまりの変わりように浦島太郎状態。「?、!、?、!」

いろいろ少ない時間の中で楽しんできました。もちろん、美味しいお好み焼きも!


by ri-bonheur | 2016-05-31 16:49 | その他 | Comments(0)

ブルーキャットミント

b0341869_20222612.jpg
前庭をはじめ建物の周りなど、色々花が咲いていますが、今ブルーの鮮やかさで目を引くのが
このブルーキャットミント。ご近所さんが飼っている猫が大好きみたいで、よくこの花に近づき
匂いをかいだり、顔をこすったりしています。マタタビのようなものなのでしょうか?
何か猫が好む香りが出ているのでしょうね。この花は一度この時期に咲き初めて、この状態で
カットしたら、又時間を置いて7月位に咲いてくれるのでとても重宝しています。


by ri-bonheur | 2016-05-26 20:29 | 花、ハーブ | Comments(0)

花色々

b0341869_13284718.jpg
ボヌールの花壇や庭、周辺では、ご覧のように、いろんな花が目を楽しませてくれます。それぞれ、
花の咲き始めが、今年は例年より少し早い気がします。高原のレンゲツツジはもう少し後に
なってからですね。又情報をアップしていきますので、お楽しみに。

緑がきれいに色づき始め、高原も春から少し初夏の雰囲気が出始めています。明日、明後日は天気が
少し崩れるとの予報が。エゾノコリンゴと小梨の花が散ってしまうかも。もう少し楽しませてほしいものです。

by ri-bonheur | 2016-05-24 13:36 | 花、ハーブ | Comments(0)

窓の外には

b0341869_12440134.jpg
現在、スイートルームの窓からはこのような感じです。先日蕾がいっぱいとお伝えした小梨の花が昨日くらいから咲き始め
只今、見頃を迎えています。花の美しさもそうですが、窓からの香りが何とも言えません。オープンした28年前は2メートル
に満たない高さの木が、2階の窓からこのように見えるくらい大きくなり、見ごたえのある大きさになりました。
これらの木とボヌールが重ねてきた年月に思いを馳せると感慨深いものがあります。

花も楽しませてくれますが、小梨の実がなるとそれをついばみに来る野鳥も数多く見られます。
実を一生懸命ついばむ野鳥を観察するのも楽しいですよ!

少し枝の密集している度合いが濃くなり過ぎている感もありますので、今年の冬前には少し枝払いなどを
行わないとと考えています。これだけの量を今年だけで行うのは少し難しいかもしれませんね。 C= (-。- ) フゥー
先のことを思うと、ため息が出てくるので、今このきれいな花を、ただただ何も考えず楽しませてもらおうとおもいます。


by ri-bonheur | 2016-05-23 12:57 | 花、ハーブ | Comments(0)

夕方のひととき

b0341869_19501876.jpg
夕方のひととき。今日は一組のお客様ですので、カメラ片手に、のんびりダイニングをウロウロ。西日が射す前庭がとても
良い感じです。窓からは、昨日のブログでも紹介した白いエゾノコリンゴの花が咲き乱れているのが見え、この季節限定の
車山の自然を楽しむことができます。名古屋からお越しのお客様の話では、「(名古屋は)とても暑いので、こちらに来て
車山の爽やかさを楽しんでいます。」との事。すでに街の方では湿度は少ないものの、気温は30度近くなんですよね。

今日の車山は、気温が高くて、といっても21度。日差しは強いですが、日陰に入ると風がそよそよと、とても
気持ちがいいです。明日からは、また平日なので、観光のお客様も少なくのんびり過ごすにはとてもいい季節かも。

ご予約、空室情報などお電話でも受け付けています。

0266-68-2550 ←スマートフォンから電話番号をタップすると直接電話できます。

by ri-bonheur | 2016-05-22 20:09 | 自然 | Comments(0)

エゾノコリンゴ

b0341869_20204302.jpg
エゾノコリンゴ、咲き始めています。昔のブログなどでヤマナシと紹介していた木が間違いでした。
小梨の花はこれから咲き始めるような様子です。赤い蕾をたくさんつけています。咲くと白い花
なのですが。こちらの方がいい香りを放つので、客室にいながら窓からの良い香りを楽しむことができます。
特にスイートルームの窓からは、すぐそこまで枝が迫ってきていますので、より一層
香りが強く感じます。これらの木は、散ってしまうのも早いので見頃は少なく貴重です。

また、大門街道でも標高の低いところで小梨の木がたくさんの花をつけているので
そちらの方も、この時期楽しんでいただけると思います。緑も濃くなってきて
咲く花の種類も増えて、暖かくてからっとした良い天気が続いています。

ただし朝と夜は一桁まで気温が下がることもあります。お越しの際には、暖かい服をご用意ください。

by ri-bonheur | 2016-05-21 20:30 | 花、ハーブ | Comments(0)

ジョウビタキの営巣

b0341869_16360176.jpg
「ヒッ!ヒッ!」今朝も早朝から元気よく鳴き声を聞かせてくれるのが上の写真のジョウビタキ。ボヌールのプロパンガスの
小屋に営巣して、いつの間にか中の卵は雛に。親鳥はかわるがわる給餌に忙しそう。写真の左下に10センチ弱の隙間があり
その奥に巣が作られています。餌を探しに出ていった隙にそーっと扉を開けて見てみると、こんな感じ。

b0341869_16361311.jpg

分かるでしょうか?左上部には小さなくちばしとつぶらな目が!茶色で見えにくいですが、よく見ると
雛が。あと数日で巣立っていきそうですね。後ろで戻ってきた親鳥が威嚇していました。「スミマセン」

知らなかったのですが、この辺りでの営巣は本来知られていなかったみたいです。ウィキで調べても
春に中国北部やロシアに渡って、そこで巣を作り子供を育てるらしいのですが、そうではなく
富士見町、塩尻市、上高地でも繁殖が確認されているようです。車山高原もその繁殖がボヌールだけでなく
近所の施設でも確認されているので、「わざわざ海を渡らんでも、ここでええやん」というジョウビタキ
が増えてきているのかもしれませんね。(なぜ、関西弁なのかはおいといて w)

毎年何らかの野鳥の巣作りや、子育て、給餌などが見れるのは楽しいですね。去年、一昨年は
シジュウガラでした。来年も見られるのか?でも、表の前庭の巣箱があるのにあえて裏のプロパン小屋に
巣を作るのは? 何か居心地の良さがあるのでしょうね。聞いてみたいところです。(笑)



by ri-bonheur | 2016-05-20 17:00 | 自然 | Comments(0)

試食というか

b0341869_12345309.jpg
雑な盛り付けですみません。まかないでの味見なのでご勘弁を。先日採ったモリーユ(アミガサタケ)ですが
まずは無難にクリームソースにしてみました。毒は……、OKだと思います。少し怖かったので、十分に加熱した所
香りが少ないような、以前乾燥のものを食べたときには、もっとキノコらしい香りがたっていましたので、
只今もう何個かのモリ―ユを乾燥中、これでまた試してみようと思っています。今回の味の感想はというと
美味しかったのですが、売られている値段を考えるとイマイチ。これならポルチーニを買った方が良さそう
モリ―ユってポルチーニの2倍くらいしますからね。とりあえず食レポの記事でした。(笑)

by ri-bonheur | 2016-05-18 12:43 | 料理 | Comments(0)

天使?悪魔?

b0341869_18535722.jpg
小布施といえば何を連想します?栗、古い町並み、ワイナリー etc 偶然出会ったこの牛乳も小布施の
代表となるに値するものだと思います。大量生産はせず、創業から同じ製法を守り造られる牛乳。
80度で15分殺菌という効率を考えればできない製法は創業者が見つけた美味しい牛乳の作り方。

もちろんその分長く日持ちはしないので早めに使い切らなくてはなりません。深く濃い味は一度
味わってほしい牛乳です。地元の小学校ではこの牛乳が給食で使われるのだとか。子供の時に
この牛乳を飲んじゃうと、他のは飲めなくなっちゃうんじゃないかと思うくらいの牛乳です。

本当は紙パックではなく、瓶の方が美味しいらしいのですが。今度小布施に行く機会があれば
試してみたいと思います。それにしてもこのデザイン、ロゴもキャラクターも良い味出していますね。

三日月に腰掛ける男の子は天使かなと思いましたが、羽根が塗りつぶされているので悪魔?
少しふてぶてしさも感じるし。(笑) かわいらしいキャラです。

焼きゴーフレット、焼きドーナツ、焼きブレッドなどの商品も出ているみたいです。
 機会があればぜひ味わってみて下さい。おススメです。


by ri-bonheur | 2016-05-17 19:16 | 情報 | Comments(0)

やっと桜

b0341869_17345716.jpg
5年ほど前にボヌールの庭に植えた桜が去年に続き今年も花をつけました。茅野市の観光連盟から贈られた大山桜です。
この桜は去年もそうだったのですが、花だけ咲くのではなく、葉桜の状態となって咲くようです。去年より花の数も多くなり
少し華やかな感じになりました。さらに大きく育ってくれるともっと見ごたえのある状態になるので、将来楽しみです。

前庭の花が少しづつにぎやかになってきています。さらに、エゾコリンゴと小梨の花もつぼみがたくさん。これらが咲くの
はもう少し後になりそうですが、こちらも楽しみです。小梨の甘い香りが窓から流れてくるのが、お客様からいつも喜んで
もらっています。この花を楽しみでご予約下さるお客様もいらっしゃるくらいなのです。

話しは変わって御柱の話題を。本日下社の建御柱を行って、諏訪と下諏訪の前宮、本宮、秋宮、春宮の4社のお祭りが
終ります。それぞれ建て替えた柱を落ち着いてゆっくり見られるのも、お祭りが終ってから。それぞれの4社の雰囲気も
特徴も違いますので、観光でこれらをめぐってみるのも良いかもしれませんね。

このお祭りが終ると、今度はそれぞれの氏子が各村や町にかえってそれぞれの地区の小宮祭というのを秋に行います。
車山も行われますが、車山だけは他の地区と違い標高1925mの山頂部に御柱を引き上げるという作業になります。
雲より高いところの御柱ですので、「天空の御柱」。前回に続き今回も地元の人だけでなく、このお祭りに当日ご参加
していただける方と宿泊してこれに参加希望の方も含めて募集します。「天空の御柱」の日取りは9月25日(日)

近々、このお祭りの参加する宿泊プランをボヌールでも販売しますので、お楽しみに。当日参加も可能です。
ご参考までに、(前回2010年の御柱のウエブサイト)→天空の御柱


by ri-bonheur | 2016-05-16 18:01 | 花、ハーブ | Comments(0)