<   2016年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

雨から雪に

b0341869_09203578.jpg
昨日一日降り続き、さらに今日の未明まで降り続いた雨が雪に変わってきました。急激に冷え込んだのでしょうか
白樺湖から上の標高に生えている草木は全てご覧のとおり。氷でコーティングされています。重みで枝がしなって
どの木も柳のようになっています。時間がたって気温が上がるとこのコーティングも溶けるでしょう。
自然が造りだす時間限定の貴重なアートですね。

一度雨の日にスキースクールのお手伝いをして2時間30分のレッスンが終ったら
自分がこんな感じになっていたのを思い出しました。(もちろんウェア越しですけど)(笑)



by ri-bonheur | 2016-01-30 09:28 | 自然 | Comments(0)

残念なことに

b0341869_13521958.jpg
昨日のブログで「予報では雪」と言っていましたが、残念ながら、気温が高くなり雨となってしまいました。
今現在も降り続いています。この後夕方にかけて気温が下がってくれば雪に変わるのですが、そこまで気温が下がるのか
微妙なところです。期待をあおってしまい、申し訳ございませんでした。



by ri-bonheur | 2016-01-29 13:55 | 自然 | Comments(0)

週末のお天気

b0341869_14483510.jpg

気になる週末のお天気ですが。明日金曜日から雪マークが続いています。土曜日にはフワフワの雪が
楽しめるでしょう。条件が整えば新雪を滑るチャンスがあるかもしれません。

昨日、今日の2日間は快晴で風もあまりなく暖かな天気でした。その強い日差しで
ほとんど溶けた道路の雪ですが、また明日からの雪で覆われることでしょう。
必ずスタッドレスタイヤ、もしくはチェーンをご用意ください。

先日滑りに行った際に気が付きましたが、ファミリーコースのリフト沿いの下部にアスレちっくコース
が今年も造られていました。簡単に言うとなんちゃってクロスコースみたいなコースです。緩やかな
ウェーブや小さなジャンプ台など少し滑れる初心者でも楽しめるコースとなっています。お子様には
人気のあるコースですね。(もちろん大人も楽しめますが)

ファミリーコースの下部ってあまり面白くなかったんですが。こういうのを作ることでメリハリが出て
楽しく滑られるようになりました。スノーボーダーにも人気がありますよ。

by ri-bonheur | 2016-01-28 14:46 | 情報 | Comments(0)

1925mにある車山神社

b0341869_14265549.jpg
昨日まで激しく寒かったのですが、今日は一段落した感じでしょうか。日なたに出ると風もなく暖かで
気持ちいい日中となっています。道路の雪ですが、白樺湖までは雪がありません。完全に溶けています。
白樺湖から車山までのビーナスラインは積雪が固まって部分によると凍っている場所もありますので
運転に注意が必要です。轍も所々ありますので轍の跡を外さないように走行するようにして下さい。

車山高原の山頂には神社があります。神社といっても小さな祠のようですが、いちおう鳥居には
「車山神社」とあります。(上の写真です)その鳥居の下に見えるのが八ヶ岳の裾野から見える
富士山です。この鳥居の左横に祠がありますので、参道の向きが約180度向きを変えるような作り
になっているんですね。鳥居は後から富士山の方角に向けて作ったのかなと思われます。
(あまり行かないので記憶が無いんです)

第3クワッドリフト(山頂行きの4人乗り)の降り場から一旦、板を置いて上に登る道が解りにくいのですが
有ります。そこを登っていくと先述の神社とさらに奥には気象観測用のレーダーがあります。
車山のピークなので遮るものがありませんので360度見渡すことができます。風の強い日は厳しいですが
穏やかで天気のいい日にはお勧めです。機会がありましたら是非どうぞ。(夏山に来られた方はなじみ
の場所なので分かっていると思いますが、冬は雪が高く積みあがっているので解りにくいのです)




by ri-bonheur | 2016-01-27 14:46 | 情報 | Comments(0)

トワイライトタイム

b0341869_17081613.jpg
近頃の日没時間は5時過ぎくらいです。昨日ちょうどそのぐらいの時間に霧ヶ峰を通ったのですが
日没後の空をみるとブルーとオレンジとピンクのグラデーションが見える時間がかなりの間
続いていることに気が付きました。

パステルカラーの不思議な色合いでした。季節や気温、湿度によっても微妙に変わるのだろうか?
また違う季節に見てみたいなと思いました。

この写真を撮った場所の近くで、初めて野生のフクロウを見ました。少し感動。
カメラを構えた瞬間逃げられました。 残念!(広角のレンズだったので撮れても
小さくしか写らなかったのでしょうが)

by ri-bonheur | 2016-01-26 17:27 | 自然 | Comments(0)

寒すぎ

b0341869_22192953.jpg

少し前までは、「今年の冬は暖かすぎて」「もっと寒くならないと雪も造れないよ」というような話を
皆で話していたら、一昨日から、すさまじい寒気が日本全体を覆うことに。しかも奄美大島まで雪が!

普段降らない場所で雪が降ると大変ですよね。皆さんくれぐれも気をつけてお過ごし下さい。

それにしてもこの寒さは行き過ぎ。何事もほどほどが良いですね。


by ri-bonheur | 2016-01-25 22:27 | 自然 | Comments(0)

仕事の合間に

b0341869_16484630.jpg
先々週からフォンの仕込みの合間に暖炉の前で読んでいた白石勝彦さんの本です。禁漁期ですので
こんな本を読んで気持ちを紛らせています。(笑) 昭和37年~47年にかけての釣行記です。

日本アルプス、北海道、東北などの源流に挑んでいく様子を記したものです。釣りというより
沢登りのルポルタージュみたいな内容となっています。

ヤマケイ文庫から出ていますので、一時期連載されていたのでしょうか?
今の時代とは違う部分があり、キープ(釣った魚を持って帰ること)する所などで
「ん???」と思う部分もありますが。ご本人も著作の中で「こういう時代だったので」
と断っていますので。しょうがないのかなと・・・。

ふつうに入っていけるような場所では無いところのお話しなので
とても興味深く面白かったです。それにしても40センチ、50センチの魚が
バンバン出てきますので、感覚がおかしくなってきます。

尺上と言って、一尺(30.3センチ)以上の魚が釣れればスゴイ!という現代とはかなり開きがあります。

気になる渓流の解禁ですが、いよいよ一ヶ月を切りました。そろそろ鑑札を揃えておかないと。


by ri-bonheur | 2016-01-24 17:09 | その他 | Comments(0)

雪も良い、山も綺麗!

b0341869_13440447.jpg
昨日の夕方スキーに行ってきました。本当に短時間でしたが、山頂まで一気に!

板を外して、30分ほど写真を撮りまくっていました。(スキーが主か、写真が主か?)
普通のスキーのグローブだけしか持っていかなかったので、指が限界に。
せめて使い捨てカイロくらいは持っていくべきだったと少し後悔。

360度見渡すことができる山頂からの景色に満足。山頂のリフトの駅を降りると
ほとんどの方が写真を撮っていました。それくらい、どこを見ても良い景色ばかり。
夏山もいいのですが、雪に覆われたこの時期だけの景色もまた格別です。

ゲレンデの雪はというと、片栗粉のようなパウダー。歩いたり、板で踏むと
「キュッ、キュッ」と良い音が出ます。水分の少ない乾いた雪だという証拠。

今日からさらに降雪もあるようです。日曜まで続くとか。今日から車山高原スキー場では
全面滑走可能となるようです。今までの雪不足がウソのようなスキー場で是非滑ってみてください。


by ri-bonheur | 2016-01-23 13:56 | 自然 | Comments(0)

冬はつとめて

b0341869_08354929.jpg
今朝は訳あって、4時起床。一仕事終えた頃に日の出の光が厨房に入ってきました。周りは最近の降雪で
真っ白。そこに朝日が当たり、いかにも車山の冬の朝といった感じでしょうか。

予報では今日まで晴れの予報です。明日から日曜まで曇りと雪マーク。又雪かきに追われる時間が続きそうです。

「冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、
火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし」

現代訳「冬は早朝が良い。雪が降っている朝は言うまでもなく、霜が降りて辺り一面が白くなっているときも
またそうでなくても寒いときに、火などを(台所で)急いでおこして、(部屋の)炭櫃まで持っていく様子も
たいそう冬にふさわしい」

この歳になって初めて、清少納言の言っていることが理解できました。(炭などは使いませんが)(笑)

さて、今日は少し時間が取れるかな。(滑りに行けるかも♪)



by ri-bonheur | 2016-01-22 08:57 | 自然 | Comments(0)

いつもの冬に戻る

b0341869_18461549.jpg
昨日もほぼ一日雪でした。おかげ様で、ゲレンデにも雪はたっぷり。でも、所用でスキーには行けませんでした。(泣)
朝早い時間のまばらなシュプールが残る、シーズンに何回も無いであろうフワフワ、パフパフのバーンを横目に見ながら
車で行ったり来たり。スキーに入った方の話では、相当良い状態だったとの事。当分低気温が続くそうなので、
この状態はキープされることでしょうね。

その分、今まで気を使うことなく通行できた道路が凍結しています。運転には十分気を付けてください。
移動にも時間がかかりますので、余裕を持った計画を準備しておくのがいいと思います。

白樺湖までは路面の雪がほとんど溶けていますが、大門峠の交差点から車山、霧ヶ峰はズーッと雪が積もっています。
さらに、茅野や諏訪の市街地でもメインの通りは溶けていますが、少し横にそれて街中の細い道路に入ると
ツルツルの凍結路となっています、そして日中溶けていて問題の無い道路でも、夕方から気温が下がると
あっという間に凍ってきます、ご注意ください。



by ri-bonheur | 2016-01-21 19:04 | 情報 | Comments(0)