景色の変化

b0341869_16365130.jpg
毎年、この時期に観光協会で行う鹿除けの電気柵の撤去作業が朝からありました。
作業終了後、みんなで和気藹々と昼食をとった後、下に降りる用事があったので
皆さんより少し早めに上がらせてもらいました。その後、白樺湖を通り過ぎた際
に見た景色が綺麗だったので、ちょっとだけ車から降りて撮影。一週間前の
景色とはガラリと変わって、一面の紅葉が広がっていました。

少し残念だったのは、この撮った位置の反対側(カメラを向けているのと逆の)
の空はいわし雲があり、いかにも秋といった青空。でもご覧の蓼科山側は雲が一杯。
さすがに雲が通り過ぎるのを待つわけにもいかず、目的の場所に移動。ここが
標高1400m位なので、徐々に紅葉の場所も下に下に降りていきます。
蓼科はもう少し先ですね。秋の美しい景色を楽しめる季節が始まりました。


by ri-bonheur | 2017-10-11 16:58 | 自然 | Comments(0)
<< 銀色の波 秋の夜長を >>