音楽で涼しく?

b0341869_12081820.jpg
各地で猛暑とのニュースが入っています。「車のエアコンをかけても
中々気温が下がらない」「玄関を出た瞬間にクラクラする」「エアコン
のかけすぎで、体が怠い」などのお客様の声を聞きます。

一方の車山はといえば、お昼前の現在、気温24℃、湿度64%! 風が
そよそよと吹き室内ではとても涼しく快適です。外に出ると日差しが
強いのでジリジリとした感はありますが、時折吹く風と日陰では気持ち
の良いひと時を過ごせます。日が沈むと気温はさらに下がり、10℃台
まで下がることも。むしろ寒いくらいの気温で朝まで過ごせます。

ここの涼しさを届けたいところですが、そんなわけにもいかないので
涼しげな音楽の紹介を。ジャズ・ヴァイブで有名なミルト・ジャクソン
がメンバーとなっているMJQの「BLUES AT CARNEGIE HALL」解散後発表
されたアルバムの内容は66年のブルースナンバーのライブ盤。

ヴァイブの涼しげな音色が最高です。ミルト・ジャクソンのアルバム
はどれも良いのですが、廃盤になっているこのCDは自分がジャズに
はまるきっかけになった思い入れの強いものなので今回紹介させて
いただきました。でも、不思議なことに誰もこのCDを買った記憶が
無いという代物。気が付くと父の車に入っていて、それに自分が
気づいたのですが、当の本人は「知らん」との事。「誰のCD?」

どうでもいい話ですが、機会がありましたらヴァイブの音色を
聴いて下さい。ほんの少しは涼しくなるかもしれません。(^^)


by ri-bonheur | 2017-08-10 12:10 | 趣味 | Comments(0)
<< 庭のひまわり 新たにオンリスト >>