イタリアンなズージャー

b0341869_16162191.jpg
朝から雪が降ったり止んだりの繰り返し。今は少し晴れ間がのぞいていますが、予報では
この後、夕方から明日にかけて又、雪らしいです。今回の降雪で更に山の様子が変わるでしょう。

去年の末から、よく聴いているのがイタリアのジャズピアニスト、エンリコ・ピエラヌンティ。
中でも1996年と1997年に日本でリリースされた2枚。「ナイト・ゴーン・バイ」と
「チャント・オブ・タイム」(ナイト・ゴーン・バイの方は2003年に再リリースされた
ものですが) どちらも既に廃盤になっていまして、手に入れるには中古しかないのですが
それでもプレミアがついたり、出回っているのが少なくて、なかなか苦労しました。

ピエラヌンティの特徴といえば、美しく、抒情的メロディーラインとクラシックが
ベースになっていると思われる高度な技巧。「チャント・オブ・タイム」の
オープニングの「Thiaki」などは、いかにも彼ならではという感じの曲です。

王道のアメリカのジャズも、もちろん良いのですが、たまには繊細でリリカルな
クラシックの香りのするジャズも良いですよ。手に入れづらいのが少しアレですが。

by ri-bonheur | 2017-01-20 16:51 | 趣味 | Comments(0)
<< シベリアから 雪質イイです! >>